top of page

ゴミ屋敷問題は、、、、、、、


ゴミ屋敷のようになっている方がいます。


色んなケースはありますが、それぞれ要因があってそのような状態に、、、、、涙

根本には寂しさや孤独があるんだと感じています。


最近、関わったケースの方は、身体的に衰えていき、地域や近隣の方との付き合いがない。

で、手の届く範囲にものを置く、ごみを捨てるのが大変、そこから徐々に物が増えていく。


そんな状態が数か月続くと、もう片付ける気にもならなくなるんじゃないかと。


それから福祉関係者が関わり始めた時には、足の踏み場がないゴミ屋敷と呼ばれるように状態に。


あとは、ちょっと偏屈な方で、近所からも避けられがち

何かをきっかけに物を集めるようになり、家じゅう、家の周りまで物で溢れている。


これからこういう孤独からの問題が増えてしまうのではと危惧をしています。

自分の親がそうなってしまう可能性もあります。


福祉関係者ではなく、地域での繋がりがあれば、防げるんじゃないかなぁ。

防げるようにしたいなぁと考えて、色んな活動をしています。

最新記事

すべて表示

これが大切♡

今、地域支援をしていると、高齢者世帯、一人暮らし高齢者が多数。 これからも、増えるのは分かっている。 高齢者だけだと、引越しもなかなかできない(貸してくれない)。 旅立たれたあと、どうするのか? 誰がするのか? そこが課題。 後見人制度はあるが、費用が掛かるので進まない💦

公的介護保険

皆さん、介護保険料をいくら払っているか、わかりますか? 給料から、年金からは自動的に引かれています。 介護保険料、4000円~9000円台とどんどん増えています。 ※自治体によって違います。 残念ながら、財政はどんどん逼迫しています。 物価が高騰し(今までがデフレが続いた反動にも見えますが)、人件費も上がっている状況。 介護保険の財政は上げることができず。 当然、介護サービスを減らすか、制限するし

セミナーをやりますよ~

公的介護保険だけでは、介護を支えられることができないのは明らかです。 それは、介護保険財政が厳しく、人手不足を解消できるような対策が打てないから。 人手不足により、介護サービスが不足します。 「これからの介護業界~介護保険では介護を支えきれない~」と題して! 日時:5月24日(金)19時~20時半 ※21時より懇親会あり(希望者) 場所:北とぴあ9階 901会議室 東京都北区王子1-11-1 参加

Comments


bottom of page