top of page

ハートページ(事業者紹介)※名前が違う場合もあります。




各自治体に、このような介護事業所のリストがおいてあります。


どなたでももらえるかと思います。

※自治体によって冊子が異なるかと思います。




















今まで3つの区で働きました。

施設や事業所の数が随分違います。


例えば、北区と荒川区

北区:人口34万人ほど  特養 1162人、ショートステイ 100床

荒川区:人口20万人ほど 特養 559床、 ショートステイ 130床


是非、住んでいる自治体、親御さんが住んでいる自治体の状況を見てくださいね。


適正なサービス量がどのくらいかは一概に言えませんが。

在宅介護サービス、施設サービス、民間サービス、高齢者率・数などにより異なってきます。


介護をしていく上で、どのサービスを使おうと考えているかを意識してみてもらえたら良いかと思います。

例えば、特養入所を先々考えていくのであれば、特養のベッド数・待機者数を確認してください。

最新記事

すべて表示

聴覚障がいのある方への支援

聴覚障がいのある方、思っているより多いんだなぁと、最近実感しています。 聴覚障がいのある方、一見わからない。 声をかけても気づかないので、無視されているようにも感じる。 どう関わっていいのか、わからない。 最近、聴覚障がいのある方がドラマなどにもなり、手話が注目されるようになりましたが。 関心をもつ入り口としてはいいんですが、現実は大変さもいろいろです。 ※介護もそうですが、ドラマなどになるとキレ

Comentarios


bottom of page