top of page

看取りケア(弱ってきました)




翌日、奥さんが救急搬送で病院へ行き、検査を。

やはり受け入れ先がなかなかみつからず、入院はできないが検査だけならという病院に。

 ※コロナの影響もあり、高齢者、特に病気がある方、認知症の方は見つかりにくい 涙

左肩は骨折をしていました。


意識はしっかりしていて、左肩は吊っていましたが、それ以外は変わらずにいました。

かなりふらついていましたが、歩くことも!


しかし、それを機に体力の低下が明らかに。

動くと呼吸が苦しそうでした。


訪問診療の医師に、「あとどのくらいですかね」と本人が聴いていました。

取り乱すこともなく、ごく普通に。

あと先が短いことを確認して、ごく親しい人に連絡するようにと。



Comments


bottom of page