top of page

老化と味覚の減退

舌👅って、場所によって味覚の感じる部分が違います。


上記の絵のように味を感じます。


味覚には、老化現象による「味覚の減退」ということが起きてきます。

「味覚の減退」が起きにくいのは「甘い」「しょっぱい」が残りやすいと言われています。


認知症がある方が、食事を取らなくなる。

特にペースト食やソフト食といって、ミキサーにかけたものを成形したものなどを食べている方が食事量が減ってきたときは、「味覚の減退」によるものかどうかを確認します。


例えば、のりの佃煮やアイスクリームなどを試してみて、それだと食べてくれるようであれば、「味覚の減退」により、食事がおいしく感じなくて食べなくなっているという事かと考えます。

食事の味付けを濃くしたり、調味料をかけるなどの工夫をします。

但し、心臓病や腎臓病など食事制限がある疾患がある方は、医師に相談をしてください。


それとは別に「味覚異常」というものもあります。

これは薬の副作用や亜鉛不足などにより、味覚に異常をきたして、食事を吐き出すなどと言う行為がみられたりします。

その際は医師に相談をしてみてください。

(飲んでいる薬の副作用に味覚異常がないか確認をしてみてください。ただ自己判断で薬を止めるなどはせず、必ず医師に相談を。薬を変更してくれたりします。亜鉛不足は、補助食品で亜鉛が含まれているものなどもあります。)


食事は楽しみですからね♪

いくつになっても食事がとれるようにしていたいですね。

最新記事

すべて表示

聴覚障がいのある方への支援

聴覚障がいのある方、思っているより多いんだなぁと、最近実感しています。 聴覚障がいのある方、一見わからない。 声をかけても気づかないので、無視されているようにも感じる。 どう関わっていいのか、わからない。 最近、聴覚障がいのある方がドラマなどにもなり、手話が注目されるようになりましたが。 関心をもつ入り口としてはいいんですが、現実は大変さもいろいろです。 ※介護もそうですが、ドラマなどになるとキレ

一人暮らしの高齢者を犯罪からどう守るか?

※実際のケースを基に書いています。個人情報を守る為、加工しています。 一人暮らしの高齢者が増えています。 その方を狙って、詐欺などが増えています。 残念ながら、私が関わった時は、すでに何度か詐欺に遭っていました。 ※一度、詐欺に遭うと、何度も狙われやすいと言われています。 それは詐欺を行う人たちの間で、そのような方のリストが回っているとのこと。 この方は、一軒家に住んでいる高齢者。 夫が急に亡くな

Comentários


bottom of page