top of page

荒川区議会選挙 総括


統一地方選挙が終わりましたね。


荒川区議会選挙は、投票率44.57%

(前回44%)は低いままでした。


定数が32名に対して、44名が立候補されました。

32番目の方は、1303票で当選でした。

 (荒川区の人口217,233人)

組織票を持っている方は、得票数が多く安定している。

それが決して悪いわけではないですが、組織の為だけに政治を行わないで欲しい。


個人的には、既得権益、忖度を減らしながら、改革を進めていかないと、これから社会の変化に順応できなくなると。


嬉しいのは、若い方が当選していること!!!

20代30代の方が何名も。

その方たちの力を活かして欲しい。

今までのベテラン区議が一緒にやっていこうという気持ちでいて欲しい。


これから先、大事なのは投票率を上げること。

任期の4年間、荒川区が変わっていき期待が持てるようになる。

無党派層? 若い世代が投票をするようになると、候補者の実績や期待で当選者が決まってくる。


投票率が80%~90%になって欲しいなぁ~


そんなことを頭に入れながら、地域活動をしていこう。

最新記事

すべて表示

聴覚障がいのある方への支援

聴覚障がいのある方、思っているより多いんだなぁと、最近実感しています。 聴覚障がいのある方、一見わからない。 声をかけても気づかないので、無視されているようにも感じる。 どう関わっていいのか、わからない。 最近、聴覚障がいのある方がドラマなどにもなり、手話が注目されるようになりましたが。 関心をもつ入り口としてはいいんですが、現実は大変さもいろいろです。 ※介護もそうですが、ドラマなどになるとキレ

Comments


bottom of page